テクノロジア湘南です。

 

 

【BOSE】社で行われた、ボーズ製品体験会のイベントに参加してきました。

そのイベントで、In-ear headphonesとWireless systemおよびWave music systemなどのボーズ製品について、製品説明を詳しく聞いてきましたので、ご紹介します。 まず最初は、【QuietComfort 20】から説明を聞きました。

圧倒的な静寂を実現したインイヤータイプヘッドフォン

DSC_0031   【QuietComfort 20】は、ノイズキャンセリング機能(消音機能)があるインイヤータイプヘッドフォンです。パッシブの消音性能が優れているので、圧倒的な静寂を実現しています。

 

 

 

 

ボーズのノイズキャンセリング・テクノロジー

Bose QuietComfort 20 電気的処理の遮音の方法については、実はアナログ処理とデジタル処理の2種類があります。

アナログ処理方式は、インイヤータイプヘッドフォンの耳の部分にあるマイクロホンで騒音を集音し、アナログのフィルターとアンプを用いて信号処理をおこなって、静けさを実現します。この方法は、現在のところ最もポピュラーな方式です。

デジタル処理方式は、外部から入ってくる音に対して内側から外側に向けて逆位相の音を出して、外部の音と内側の音を衝突させることによって、音のエネルギーを相殺して限りなく0に近づけて、静けさを実現します。

この方法は、高度なデジタル処理技術が必要で、ソニーのインイヤータイプヘッドフォンで採用されているデジタルノイズキャンセリング方法が有名です。

【ボーズ】の【QuietComfort 20】で採用されているノイズキャンセリングの方法は、物理的遮音方式です。

この物理的遮音を実現するために採用されたのが、【StayHear+チップ】です。

【ボーズ】の30年以上にわたる研究開発により生み出された【StayHear+チップ】は、圧倒的な静寂を実現しました。

さらに、円錐型の優れたデザインにより、耳の中に深く押し込まなくても圧迫感がなく、長時間使用しても快適なつけ心地と安定した装着感も実現しています。

【QuietComfort 20】は、次のような使用環境を想定して開発されました。

① トラベル 飛行機内で【QuietComfort 20】を装着すると、外部の騒音が大幅に軽減し、リラックして過ごせる。

② カフェ カフェで、読書やノートPC操作やタブレットによるストリーミング等を楽しみたい時、【QuietComfort 20】を装着すると、食器の音をカットし、周りの雑音を大幅に軽減し、自分の世界に浸ることができる。

③ 通勤 音漏れがしにくいので、周りを気にせず、好きな音量で音楽を聴くことができる。

カラーバリエーション

☆ブラック ☆ホワイト

 

実際に試聴してみた感想

DSC_0030 ☆普段使用している私の【iPhone】に【QuietComfort 20】を接続して、【iTune】に入れてある曲を何曲か聴きました。

☆私が現在【iPhone】に接続して使っているインイヤータイプヘッドフォンは、ヤマダ電機で購入した2,980円のノーブランドの製品です。ノーブランドですが、音質的には不満は持っていませんでした。

 

 

【QuietComfort 20】を使用して試聴した感想ですが、正直驚きました。

① 音の情報量が違う ⇒ 同じ曲なのに、これほどの音が詰まっていたのか?と驚きました。

② 音が綺麗  ⇒ 刺激的な音がなく、気持ち良い。

③ 音場感がある ⇒ コンサートホールのような音の高さのある空間を感じました。

④ 低音がしっかり聴ける ⇒ 普段使用しているインイヤータイプヘッドフォンでは聴いたことがない、しっかりとした低音を聴けました。

⑤ 静寂性がある ⇒ 音に集中できる静寂性が有りました。

⑥ 装着感が快適 ⇒ 柔らかい装着感で快適です。

☆これまで、インイヤータイプヘッドフォンの音質は、正直に言えば、手頃な価格帯の製品で十分であると考えていましたが、今回の体験で【BOSE】のテクノロジーは、本当に素晴らしいと思いました。【QuietComfort 20】に買い替えたいと思います。

 

日本航空が認めた【BOSE】のノイズキャンセリング・テクノロジー

☆周囲の不要な騒音を打ち消して、静かな環境で音楽などを楽しめる【BOSE】のノイズキャンセリングのテクノロジーは、JALのファーストクラスにふさわしいヘッドフォンとして、2015年6月1日からJALの国際線の主要8路線のファーストクラス全席に、【QuietComfort 25 headphones JAL専用モデル】が標準装備となりました。

☆【QuietComfort 25 headphones JAL専用モデル】では、電気的処理のデジタル方式の遮音の方法も採用されています。

☆【BOSE】のデジタル処理方式は、インイヤータイプヘッドフォンの耳の部分にある超小型マイクが周囲の音を集音し、内側から外側に向けて逆位相の音を出して、外部の音と内側の音を衝突させることによって、騒音のエネルギーを相殺して限りなく0に近づけて、静けさを実現します。

☆今回の製品説明と試聴を体験した私としては、日本航空が【BOSE】のヘッドフォンを採用したことは、納得がいきます。 ☆【QuietComfort 25 headphones JAL専用モデル】は、残念ながら一般販売されていません。

 

【QuietComfort 20】インイヤータイプヘッドフォンの価格

Bose QuietComfort 20 【QuietComfort 20】インイヤータイプヘッドフォンは、定価が35,000円(税抜き)です。

 

 

 

 

 

 

【SoundTrue Ultra】インイヤータイプヘッドフォン の購入方法

【QuietComfort 20】インイヤータイプヘッドフォン は、ボーズ・オンラインストアで購入できます。

 

ボーズ・オンラインストアのサービス

① 30日間返品・返金保証

☆【QuietComfort 20】インイヤータイプヘッドフォン を自宅使用してみて、もし満足できなかった場合は、遠慮なく返品できます。購入代金の全額が返金されます。また、返品時の送料もボーズ・オンラインストアが負担します。

② 送料・代引き手数料無料

☆日本全国どこでも送料が無料。北海道から沖縄まで離島も含めて送料が無料です。

☆代金引き換え払いを希望の場合、ボーズ・オンラインストアが代引き手数料を負担するので、代引き手数料が無料です。

③ 当日出荷 ☆昼12時までに注文すると、当日に出荷されます。

*代金引き換え、クレジットカードで支払いの場合

*土曜昼12時以降、日・祝日の注文の場合は、翌営業日の出荷となります。

④ 選択できる支払い方法 ☆各種クレジット、代金引き換え、銀行振込(前払い)、ショッピングクレジットなど支払い方法を選択できます。

 

 

ボーズ・オンラインストアの注文・問い合わせについて

☆電話またはWEBで注文できます。

【電話】 フリーダイヤル 0120−002−009 年中無休 9:30〜20:00(土・日・祝日は18:00まで) 携帯電話・PHSからも利用可能です。

【WEB】 24時間注文受付しています。

WEBでの注文はこちらから