テクノロジア湘南です。

今日は、ドラマが満載の素敵な商品をご紹介します。

「コーンフワラーブルー」サファイア(マダガスカル産)×K18ゴールドネックレス・アン です。

「コーンフワラーブルー」サファイアとは?
サファイアの中でも最高級のブルーと称される深い深い海のように輝くサファイアです。
通常のブルーサファイアでは、ごくごく僅かに、必ず雑味が混ざった色の濃さ、翳りがあるのですが、まったくその雑味、
黒ずみがなく、色が「混ざらない」のが特徴です。
その混じり気のない原色のままの色が放つ光は、青の中に何重にも青が重なるような唯一無二の輝きを見せてくれます。

「コーンフワラーブルー」サファイアは、 何千、何万というサファイアの中から、25段階もの色分けを行い、
0.1ミリ単位で大きさ、色と品質を完璧に管理して、最終的にわずか1%にも満たないロットしか残らない、
厳しい基準を通り抜けた、色と品質が完璧な最高級のサフャイアです。

この「コーンフワラーブルー」サファイアですが、最近まで幻のサファイヤと言われていました。
なぜなら、19世紀に市場にわずかに出てから以後、60年間まったく採掘されていなかったのです。

テクノロジア湘南が提携しているジュエリーブランドBizoux(ビズー)さんは、世界中を数年にわたりこの幻のサファイヤを
探し求めてきました。

そしてついに夢が叶い、マダガスカル南端のアンドラノンダンボ地区で採れた、「コーンフワラーブルー」サファイアを
買い付けることが出来ました。


その幻のサファイヤを使用した商品がこちらです。


コーンフラワーブルーサファイア(マダガスカル産)×K18ゴールドネックレス・アン



幻の青をもつ「コーンフラワーブルー」サファイア。他のブルーサファイアとは比べ物にならないほどの鮮やかなブルーカラーは、
照明の下では、密度濃く発色し、太陽の下では、驚くほど印象的に青の閃光を放ちます。

その青から連想するのは、「美」「知性」。身に着ければ、濃い青が肌を一段と白く見せ、冴えるほどの煌きが、
華やかの中にも知性をもたらしてくれます。

決して媚びることはないけれど、いつの間にか心惹かれる存在になる・・そんな理想的な美しさを手に入れてください。



「コーンフラワーブルー」が、他のブルーサファイアとまったく違うのは、「青」の混じり気のなさ。
青い宝石の中から、さらに青い光が発光してくるような、石の中にみずみずしさを感じるほどの青の潤み・・ときに
「甘い」と表現されるほどのブルー。

通常のブルーサファイアでは、ごくごく僅かに、必ず雑味が混ざった色の濃さ、翳りがあるのですが、まったくその雑味、
黒ずみがなく、色が「混ざらない」のがこのブルー。

自然界で、混じり気のない原色のままに生まれた特別な色だけが、反射する光の1つ1つまでも青く、青の中に何重にも青
が重なるような唯一無二の輝きを見せてくれます。



本物を見極められる大人の女性は、自分を飾り立てることはしない。

上質な装飾は、ほんの少しでも充分な輝きを持っていることを知っているからです。

そんな女性に相応しい、ごくごくシンプル、それでいて細部までこだわり抜かれたデザインに仕上げました。

よく見ると丸型ではなく、幸運を呼び込むといわれている六角形モチーフ。

シンプルな中にもエッジを効かせるため淵をつくり、石の美しさをより際立たせました。

さらに直径2.5mmのコーンフラワーブルーサファイアは、一見小粒ながら、美しい発色で意外なまでの存在感に思わず驚かされます。

必要以上に飾らないエレガントさは、誰からも好評を呼び「この人のようになりたい」と思わせる一番の近道。

ジュエリーブランドBizoux(ビズー)公式通販サイトはこちらから↓


なお、ご紹介する商品は、手作りで人気商品のため、順番待ちになる可能性があります。


ジュエリーブランドBizoux(ビズー)公式通販サイト
jiyugaoka office



こだわりのラッピング