テクノロジア湘南です。

今日は、大人の女性にふさわしい気品溢れる真紅の赤い宝石を紹介します。

【ルビー(ミャンマー産)×18kエタニティリング・エマ】です。
img59579725

<ルビー>

宝石の女王と謳われ、古の時代より女性の憧れとしてあり続けているルビー。
カット技術が発達していなかった17世紀までは、その価値はダイヤモンドよりも高く、
数ある宝石の中でももっとも愛されてきました。

その理由は、色。ルビーの鮮やかな赤はただ美しいだけではなく、
生命力そのものを表す色として、世界中の人々を惹きつけてやまなかったのです。

313_3_expand

 

 <ルビーの豆知識>

⭐️宝石言葉:愛、勝利

⭐️主な産地
ミャンマー、スリランカ、タイ王国、ベトナム、
カンボジア、タンザニア、マダガスカル、モザンビークなど

⭐️硬度:9

⭐️お手入れ方法/着用時の注意
硬度が硬く、耐久性は実は貴金属で1番です。
熱や薬品にも強いので比較的お手入れしやすいといえます。
汚れが気になる場合は毛先のやわらかい歯ブラシと中性洗剤で磨き、
ぬるま湯で丁寧にゆすいで柔らかな布で水分をふき取ってください。

313_2_expand

<ルビーにまつわる小話>

体の右側に着けるとパワーを発揮!?神秘の紅い宝石ルビー

情熱的とも、神秘的とも言える真紅の赤…。
ルビーの伝説は数多くあれど、総じて愛と友情を引き寄せ、
それを不変に保つパワーがあると信じられています。

そんなルビーですが、中世以来、指輪にせよブローチやブレスレットにせよ、
身体の「右側」に着けないと、その効力を発揮しないとされています。
もしもヨーロッパの美術館を訪れることがあれば、ぜひ中世の肖像画を見てみてください。
ルビーを身に着けている人は、みんな右側に着用しているはず!!

それほどまでに影響力を持った神秘的な宝石だったことがうかがえます。

ルビー(ミャンマー産)×18kエタニティリング・エマ
img59579717

小粒でも美しく発色するルビーは原石から厳選したものだからこそ。シンプルなデザインで輝きを存分に楽しめます。

img59579725
全体の幅を2mmにし、厚みを持たせることでしっかりとした着け心地と、高級感漂うリングに仕上がっています。

img59579723

より一層輝くよう、光穴をしっかり取っています。裏面は角を取り磨きこむことで、指通り滑らかに仕上げています。
img59579722

「赤く」輝く高品質なルビーは、色っぽい中にも品があり、また鮮やかな発色が肌の色を美しく魅せてくれます。

313_2_expand

ピンクゴールド
img59579727

イエローゴールド

img59579725

ホワイトゴールド
img59579728


【Bizoux 公式通販サイト】はこちら

👉 ルビー(ミャンマー産)×18kエタニティリング・エマ


【Bizoux 公式通販サイト】は東京、自由が丘に店舗があるジュエリーブランドBizoux(ビズー)の公式通販サイトです。

多くのジュエリーブランドがある中で、テクノロジア湘南が【Bizoux 公式通販サイト】をご紹介する理由は、世界中から直接買付けた宝石を使って、「見たこともない宝石を、お届けしたいー」というBizoux(ビズー)さんのブランドコンセプトに共感したからです。

世界中を旅して買い付けたすべて天然の宝石は、一つ一つ職人さんが手作りして、世界に一つしかないジュエリーに仕上げています。

【Bijoux jiyugaoka office】

imgrc0063063969

TEL:03-3717-9390

東京都目黒区自由が丘1-16-12-1F

営業時間 : 11:00~19:00 (年末年始に不定休あり)

E-mail: customer@bizoux.jp
(24時間受付 ※土日祝日の返信は、月曜以降になる場合があります)