テクノロジア湘南です。

今日は、国内にいながら海外旅行を楽しめる✨Tadaku✨のサービスを紹介します。

Tadakuは、日本が大好きで日本に住んでいる外国人の方が自宅で料理教室を行うサービスを紹介しているサイトです。
みんなで料理を作り・食べて・たくさんお話しする、そしてホストと仲良くなる。まるで海外でホームステイをしたような体験ができるサービスです。

🌟海外旅行に行かれたことはありますか?

海外旅行では、きれいな街並み、素敵なホテル、おいしい料理などなど、色々な体験ができますね。
もっと外国の人とコミュニケーションできて、彼らと一緒に本当のその国の料理を味わうことができたら?もし、その料理を現地の人と一緒に作ることができたら?そして、そんな体験を日本にいながらにしてできたらどうでしょう?

料理にはその国の歴史、文化、生活全てが詰まっています。その料理を一緒に作って、一緒に食べることで、その国の習慣や現地での生活をより深く知ることができます。

実家にオレンジの木があって、小さい頃からオレンジを木からとって食べていたスペイン人のホストは、スーパーで買ったオレンジを食べて、木から離れて時間が経っている味がすると言ってみたり。オリーブオイルは実家で絞った自家製のものを使うチュニジア人、フードプロセッサーを使うと味が変わるからと石臼を使ってにんにくをつぶすインドネシア人など。こんなこと、普通の旅行ではなかなか知ることができません。

こんな体験を日本で味わうことができるのが、Tadakuのサービスです!

ホストの自宅にお邪魔して、料理を一緒に作って、その国ならではの調理器具に触れたり、食べながら、その国の食べ方を試してみたり、時にはその料理の歴史について話したり。レッスンが終わる頃には、一日でその国に旅行した気分になるのがTadakuの料理教室です。

🌟安心安全な数時間のプチ海外旅行!あなたはどの国に行きたいですか?


サービス事例

 

ポーランド料理

Dzień dobry! EUの中でもトップクラスに大きな国土面積を持つ国、ポーランド。肥沃な土に恵まれ、なんと国土の4割が農地!ポーランド料理はスラブっぽく、また、ドイツっぽくもあり、一度食べたらやみつきに?! Tadakuの先生と料理を作って、もっとポーランドについて知ってみませんか?

 

お子さんと一緒に料理教室、ポーランドのドーナツを作ろう!

5歳から10歳くらいのお子様のための料理教室です。お父さんかお母さんも一緒に参加してください。もちろん大人の方だけでも大丈夫ですよ。
世界で一番美味しいドーナツを一緒に作りましょう、他にも、マーマレードもレインボーカラーのゼリーも作りましょう!!色とか香りとか味を子供用にこだわって考えてみたので、お子さんも喜んでくれると思います!
英語でレッスンするので、子供を英語にふれさせたい人も大歓迎!私は日本語もできるから、日本語も使うから安心してね!

お子様連れの方は、子供の分料金は無料です。親と子供のペアで5600円です。複数のお子様を参加したい方は、メッセージから相談してください。

This time I would like to invite the youngest (5-10 years old; are you older? No problem at all! ;)) All ages will enjoy a sweet lesson! We are going to make the most delicious donuts on Earth. You will learn how to prepare aromatic marmolade, beautiful rainbow jelly dessert. I planned some creative and artistic class especially dedicated to the little MasterChefs;) ; Let’s enjoy colors, aroma and taste. Class will be in English. I also can speak In Japanese.

Karina さんから自己紹介
【ママのための子育て情報WEBマガジン「ママスタ」でカリーナさんが取材されてます前編/後編】
karina

Hello. Czesc !

私はポーランドから来ましたカリーナと申します。
日本に住んでもう7年を過ぎています。出身地はポーランドの昔の首都で王の街と呼ばれているkrakowです。
Kraków の大学で美術を学び、修士課程を卒業しました。

私の家族は少し複雑で、父はリトアニアで生まれました、しかし1958年に彼の家族はポーランドのMazury に引っ越してきました。
1659年から1795年までポーランドとリトアニアは一つの国でポーランド-リトアニア共和国でした。なので、両国ではハーフの方などがたくさん住んでおります。私の母はKrakow出身で1899年にWieliczka の近くに家を自分たちで建てました。今住んでいる場所がそこです。

私の家はキッチンからいつもいい匂いで一杯でした。リトアニアと、ポーランドの料理が入り混じり、マジョラムの匂いや、オールスパイス、マスタード、ビーツ、ザワークラウト、ソーセージ、スモークチーズ、カッテージチーズ、自家製パン、ピエロギ(餃子)、たくさんの野菜、チキンスープなどなど…。毎年クリスマスとイースターに母はたくさんの伝統的な料理を作ってくれました。ピゴスやパイ、鯉の揚げ物など…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レインボーケーキ

 

私は芸術家で画家ですが、私が一番情熱を注いでいるのは料理です。いろんな風味が混ざった味が好きですが、ポーランドの伝統的な料理も大好きです。
私達ポーランド人は、友達などを家に招待して一緒によくご飯を食べます!ですので私と一緒に料理をして食べましょう!

ようこそ私の家の多摩センターへ!

 

カリーナさんのレッスン申し込みはこちらから
👉Karina さん,ポーランド料理を作りながら、親子で英語レッスン