テクノロジア湘南です。

自由が丘のジュエリーブランド【Bizoux(ビズー)】から【9月誕生石】非加熱サファイア×18Kゴールドリング・シェリーを紹介します。

○非加熱サファイアとは?
通常サファイアは、宝石として使われるルースの99%が
実は「加熱処理」といわれる、色が鮮やかになる処理をされています。
そんな中、「非加熱のサファイア」は自然のまま、オレンジの中にわずかなピンクの光が見えたり、
紫の中に一瞬ブルーが煌いたり・・といった美しい表情を見せてくれます。
自然が生み出したままの色だから、2つとして同じ色はない・・そんな特別感もあります。
世界でも本当に稀少で、日本にはほとんど入ってこない幻のサファイアです。

jewel2
ニュアンス溢れるカラーに、透明度の高い輝き。いつもの服装に、非加熱サファイアのリングを1つ。
他にはない色合いと強い輝きが、「本物を身につけている」と実感させてくれます。
良質なものを身に着けることで生まれる、自信。思わず伸びる背筋。指先の仕草までも美しくなって、ジュエリー1つで全身に気品を漂わせることができるのです。

imgrc0066511712

jewel3

あまりに魅力的なカラーだから、ついつい他の色もそろえたくなる。色を重ねることで、ひとつ着けとはまた違った雰囲気に。
シンプルなデザインだから、重ねづけをしても洗練されたオシャレをお楽しめます。

jewel4

サファイアならではの気品あふれる強い煌きと、複雑なニュアンスあふれる色の美しさを持つのが、非加熱サファイア。オレンジの中に微かなピンクの光が見えたり、紫の中に一瞬ブルーが煌いたり・・といった美しい表情は、2つとしてまったく同じ色はなく、一言で「何色」と語ることができません。
自然がつくったままのやさしさを帯びた色合いは、強い煌きでも鮮やかすぎず、華やかな中に、上品な印象をつくってくれます。

jewel1

非加熱サファイアの独特の色合いを楽しんでいただきたくて、あえて装飾を削ぎ落とし、とことんシンプルに仕上げました。
シンプルな中にも高級感を漂わせる、太目のアームは、サファイアの強いの煌きを引き立てるよう、マット加工を施しました。
一見シンプルな中でも、細かく計算されて生まれたジュエリーは、絶妙なバランス感で、いつものコーディネートも格上げしてくれます。
一本でも、重ねづけをしても、その洗練された印象は、きっとあなたを満足させてくれるはずです。

jewel5

二つ腰の石座を、出来る限り細くすことによって、すっきりと洗練されたデティールに。正面からは分からない部分ですが、シンプルだからこそ、細かい部分にまでこだわりました。

jewel6

たっぷりと地金を使った太いアームは、高級感を演出。非加熱サファイアの美しい色と強いテリを強調するために、アームにはツヤ消しを施しました。
石の美しさを最大限に活かし、重ねづけをしても洗練されたリングに仕上がりました。

jewel8

石   :非加熱サファイア×1石

カラット:非加熱サファイア:(約)0.7ct

材質  :K18イエローゴールド
K18ピンクゴールド

大きさ :リングアーム:
幅:最小(約)1.6mm-最大(約)1.8mm
厚:最小(約)0.8mm-最大(約)1.0mm

非加熱サファイア :3.0mm~4.0mm

サイズ :7-14号

jewel9

【Bizoux(ビズー)公式サイト】はこちら

【9月誕生石】非加熱サファイア×18Kゴールドリング・シェリー