テクノロジア湘南です。

何らかの作業をする時にデスク上の作業エリアを卓上ライトで照らすことがあるかと思います。
私もパソコンを操作する時には、部屋の照明だけでは少し暗いかなと感じた時は、卓上ライトを使用しています。

この卓上ライト、種類がたくさんあり、価格も500円から400,000円までと幅広いため、どれか一つに決めようとすると結構迷います。

照らすだけだから、安いライトで良いかも?
せっかく買うなら高機能なライトにしよう。
デザインが格好良いライトがいいな。
気に入ったライトが見つかったけど、予算オーバーなのでどうしよう?

あまりにも身近なアイテムなので、どれにしようか?迷うことはあっても、話題性はないアイテムですね。

と思っていたら、掃除機で有名なダイソンが卓上ライトを発売したことを知り、少し興味があったので、ネットで検索して
情報を集めてみました。

jdp-csys-desk-gallery7-ashx

まず、驚いたのがこちらのキャッチコピー

人工衛星の冷却方法と同じテクノロジーを初めて卓上ライトに採用

卓上ライトに宇宙開発技術を採用なんて、ありえない。と思いませんか?

調べてみると
LEDライトは、電球交換をする必要がなく、明るさが常に一定で電気の消費が少なくて済む、理想のライトだそうです。
しかし、LEDライトには一つだけ弱点がありました。

それは、LED チップが熱に弱いことです。LEDライト自体には、熱がほとんど発生しません。
LEDが載っている チップ、別な表現をすると基盤が熱に弱く、熱によって寿命が短くなったり、長くなったりします。

つまり、LED チップの熱を上手く逃して、チップ本体の温度が低く保たれれば、寿命が長くなるという訳です。

ダイソンは、その弱点を人工衛星の冷却方法で解決しました。

jdp-csys-desk-gallery6-ashx

LED からの熱をヒートパイプを使って徹底的に放熱して、LED チップの温度が上がらないようにして長寿命化しました。
LEDの寿命、なんと16万時間です。
毎日12時間付けっぱなしにしても37年は保つ計算なので、飽きることがなければ、一生使えるアイテムです。

jdp-csys-desk-gallery2-ashx

LEDライトDyson CSYS(シーシス)はサイクロン掃除機の開発者、ジェームズ・ダイソンの長男であるジェイクダイソンが、
2人のデザインエンジニアとチームを組んで開発したそうです。

jdp-csys-desk-gallery3-ashx

イギリスの製品は、個人的には好きです。アメリカの製品と違って、合理的でシンプルなんだけれども、アピールしない、ちょっと隠れたこだわりがある点が気にっています。

LEDライトDyson CSYS(シーシス)は、デザイン的にはシンプルで使い易そうです。お洒落なデザインですが、どこのメーカーでも真似ができそうなデザインだと思います。
しかし、LEDライトのチップを冷却する方法は、独創的で簡単に真似ができないテクノロジーです。

jdp-csys-desk-gallery4-ashx

お洒落なデザインのLEDライトDyson CSYS(シーシス)は、価格は、69,120円です。
ちょっと高いと思えますが、37年使えると計算すると、毎年1,868円、1日約5.1円となります。
もし、このアイテムが気に入って、長く使えると考えたら、安いと思いませんか。

ちょうど今、ダイソンでは、期間限定で20%オフで販売しています。
価格が 55,296円なので、お得だと思います。

公式オンラインストア【Dyson】はこちら

Dyson CSYS™タスクライト