テクノロジア湘南です。

ドイツの世界的な光学メーカー、カール・ツァイスのVRヘッドセットが、『ニューヨーク近代美術館デザインストア』に登場しました。

話題になることが確実な注目の商品です。

いつもと違うクリスマスプレゼント用に最適な商品と思います。

予約は12月8日までだそうです。

resize_image-1

resize_image-2

resize_image-3

resize_image-4

公式サイトはこちら
カール・ツァイスのVRヘッドセット
icon

光学専業メーカーとして100年以上の実績を持つZEISSならではの先進の光学設計があなたのVR体験に貢献します。
このヘッドセットは革新的な光学系と高精度の眼鏡レンズが搭載されており、iOSやAndroid搭載のスマートフォンをセットすると臨場感溢れるバーチャルリアリティ体験に変身させます。
ZEISS VR ONE Plusは、約100度の視野角(FOV)で広大な視野の隅々まで歪みのない高精細なVR体験が得られます。
光学設計により装着時のピント位置調整が不要、眼鏡を装着したままでも利用できます。Google Cardboard SDKに対応しており、iOSとAndroidのVRアプリケーションも楽しめます。

対応液晶サイズ:4.7インチ~5.5インチ
視野角(FOV):約100度
瞳孔間距離:53~77mm
付属品:ヘッドストラップ、ユニバーサルトレー

■予約期間:2016年2016年12月8日(木)まで
商品は12月9日(金)以降のお届けを予定しております。他の商品を一緒に注文された場合、全ての商品が揃い次第の出荷手配となります。お客様都合によるキャンセル・返品はお受けできません。

素材 プラスティック
生産国 デザイン:ドイツ 製造:インド
サイズ (cm) 18×14×9.5、約360g