テクノロジア湘南です。

エルメスについては、これまで高級バッグを販売しているブランドのイメージしか持っていませんでした。

何でこんなに高いなのか?と単純な疑問からエルメスについて、調べてみました。
なんとなく調べ始めたのですが、次第にエルメスのブランドの魅力に惹かれていきました。

高級品としてのエルメスでは無く、超一流品のエルメスの魅力について、少しずつですが調べたことを記事として
紹介していきたいと思います。

ブランドヒストリー

1837年 エルメスの創業者、ティエリ・エルメスは、36歳でパリのランバール通りに馬具製作の工房を開きました。

現代では、車やバスや電車が輸送手段として選んで利用できますが、当時のフランスは馬や馬車が輸送手段でした。

特に馬車は高価な乗り物でした。馬具製作は、当時の時代の先端を行く業種だったと思います。

ティエリ・エルメスの馬具工房で作られた馬具は、機能的でデザインに優れていたため、非常に人気があったそうです。
さすがですね。

ナポレオン3世(1808年〜1873年)の時代には、皇帝御用達の称号を得ました。

さらに、1867年のパリ万国博覧会に初めて出品をして、馬具部門でティエリ・エルメスの鞍は、銀賞を受賞しました。

輝かしいヒストリーですね。

今回は、ここまでです。少しずつ調べていますので、楽しみにしてお待ちください。

エルメスでは、今も馬具を製作販売しています。

エルメスのサイトで鞍を検索してみたところ、オーダーメイドで注文ができます。

Amazonで販売している鞍は、約20万円前後ですが、約4倍の費用になるようです。

エルメス 鞍のカスタマイズシミュレーション

エルメスでは、バッグチャームがあるのですが、現時点では在庫切れのようです。

参考までに Amazonのサイトで販売されている平行輸入品のバッグチャームを紹介します。

下記画像をクリックしていただくと、商品ページに飛びます。