アストロラーべは、BC150年頃アラビアで発明され、中世のイスラムとヨーロッパで普及した天体観測器です。

「トレミーの48星座」をまとめたアレクサンドリアの天文学者、

プトレマイオスも天文観測をする際にアストロラーベを使用したと言われています。

円形の文字盤にいろいろな意味が有ります。

astrolabe-11

 

例えば、円盤の下側は、三角関数グリッドと言われ、この部分を使用して、実際に建物の高さを相似比を用いて計算することができます。

中世のイスラムとヨーロッパの天文学者は、アストロラーべの円形の文字盤と方向指示棒の組み合わせで測定した結果を、

さまざまな数式に当てはめて自分で計算し、星や太陽等の高度を知り、暦や時刻を知り、更に測定をしている場所の位置も知りました。

古代のアナログコンピュータ、古代のGPSと言われる理由がここにあります。

astrolabe-12

 

もし今回アストロラーべに興味をお持ちになり、お時間があれば、こちらの動画(約10分)もご覧ください。

アストロラーべに関する理解を深めていただけると思います。

⇒トム・ウージェック: 13世紀のアストロラーベを紹介  

astrolabe-13

 
Vintage Reproduction Brass Astrolabe

This is Hand-made copy of Antique Brass Astrolabe

It is highly finished comes with hard wood stand

Size: 12cm diameter

astrolabe-14
 

今回、アストロラーべの素晴らしさに魅了され、この古代の英知 「ASTROLABE」のレプリカ(再現品)の片面(うら面)を

イギリスから独自ルートで直輸入しました。

真鍮製で木製スタンドが付いています。

円盤の大きさは、直径約12センチです。

 

 

古代の英知をそばに置いて、古代のロマンを感じてみませんか?

ゴールドにひかり輝くアストロラーべは、プレゼントやお部屋のインテリアとしても最適です。

astrolabe-15

 

 

イギリス天文学専門店から直輸入の新品・希少品ですので、この機会をお見逃しないようお願い致します。

現地の天文学専門店は、販売地域をヨーロッパ(EU地域)に限定しているため、

通常はこの「アストロラーベ」を日本に直接輸入することができません。

テクノロジア湘南は、ロンドンに独自ルートを持っているため、輸入することができます。

This is Hand-made copy of Antique Brass Astrolabe

 

ご興味がある方は、Yahoo!ショッピングストア・テクノロジア湘南で販売しております。

👉テクノロジア湘南ストア