★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)①


テクノロジア湘南です。

お得なモバイル回線の選び方について解説します。

モバイル回線を選ぶ際に迷ったときは、こちらの記事を読んでみて下さい。

YmobileとWimaxを両方のサービスを実際に使ってみた感想と数あるサービスの中で、お得なサービスがどれなのか?わかりやすく解説したつもりです。

テクノロジア湘南は、モバイル回線をYmobileからPEPABO Wimaxに変えてみました。

これまで4年間、Ymobileのモバイル回線を使っていました。このYmobileのモバイル回線は、実は1年前まではe-mobile回線でした。e-mobile回線を提供していたイー・アクセスがソフトバンクに買収されるまでは、実に快適なモバイル回線でした。

なぜテクノロジア湘南が、e-mobile回線を4年前に契約したかと言うと、東日本大震災がキッカケでした。3月11日の大地震発生後、その後しばらくは固定電話、携帯通話、電子メール等が使えなかったため、知人や家族と全く連絡が取れませんでした。この体験から災害に強いデータ通信回線が無いか?調べた結果、e-mobile回線だけが、大地震発生後も普通にデータ通信等が出来ていたことを知りました。

このような理由で、テクノロジア湘南は4年前にe-mobile回線を契約しました。ストレスを感じない本当に快適なモバイル回線でした。それが、昨年、イー・モバイルがYmobileに社名が変わった時点から、ユーザーが急速に増えたのか?モバイル回線のスピードが遅くなり、見たいサイトのページの展開が次第に遅くなってきました。

ある時、Yahooのトップページを見れないことがあり、イー・モバイルに問い合わせたところ、データ通信量が7GBを越えたので、制限がかかったと説明が有りました。翌月にならないと制限が解除されないため、当時はじっと我慢して制限解除の日を待ちました。

これがきっかけで、データ制限の無いモバイル回線サービスを探しました。そこで、出会ったのが、Wimax回線です。Wimaxは、データ通信速度が40Mbpsで、データ通信制限がありません。但し、当時はWimaxサービスが提供されている地域が限られていたため、実際に使ってみないと通信が出来るのか?不明でした。いろいろ調べた結果、無料のUQ-Wimaxのお試しサービスがあることを知り、さっそくサービスを申し込んで、約1週間機器を借りて使ってみました。その結果、通信に問題がないことが分かりました。

しかし、Ymobileの契約が残り1年間残っていたので、途中解約すると高額な違約金を支払う必要があることを考慮して、契約が満了するまで待つことにしました。

今回、ようやく待ちに待ったWimax回線に変えることができました。


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)②


テクノロジア湘南です。

Wimaxに変えてみた感想を述べます。

wimax3

Wimaxは、NECのWX01ルーターが電波状況に応じて自動的に通信速度が最大40Mbpsの【Wimax】回線と通信速度が最大220Mbpsの【Wimax2+】回線のどちらかを選択します。電波状況が良く、アンテナマークが2本以上表示される状況だと【Wimax2+】回線になり、アンテナマークが1本だと【Wimax】回線に切り替わる感じです。

実際の通信速度を測定してみると、【Wimax2+】回線は、約9Mbps前後の速度が出ています。一方で【Wimax】回線は、約3Mbps前後の速度でした。

wimax2

wimax4

約9Mbps前後の速度が出る【Wimax2+】回線だと見たいサイトのホームページがサクサク軽快に動く感じで快適です。YouTubeも快適に見れます。約3Mbps前後の速度が出ている【Wimax】回線でも、ホームページの閲覧に不満を感じることはありまん。もちろん、YouTubeも普通に見れます。Ymobileから乗り換えたばかりでしたので、通信速度に関してはいくらか不安がありました。実際に使ってみた結果、問題がないので、PEPABO WiMAX ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)プランにして良かったと思いました。

しかしながら、PEPABO WiMAX ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)プランで注意すべきは、直近3日間のデータ通信3GB制限があることです。これは、【Wimax2+】回線での通信量が、当日を含まない直近3日間で3GB以上となった場合、翌日にかけて「WiMAX 2+」回線の通信速度が 0.128Mbpsに制限されます。

Ymobileでの経験からどんな感じになるかと言いますと、回線の通信速度が、0.128Mbpsに制限されると、メールのやり取りは普通に出来ます。しかし、ホームページの閲覧が難しくなります。Yahooのトップページを開くことでも非常に時間がかかるようになります。動画は、もちろん見れません。

イメージとしては、3日間YouTubeとホームページを快適に見ていたら、4日目にYouTubeとホームページが見れなくなったという感じです。

ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)なのに「WiMAX 2+」回線の速度制限は、おかしいと?と思われた方は常識的な方です。「WiMAX 2+」回線を利用した場合、速度制限にならない範囲で使用すると、毎日1GB以内、月間28−31GB以内がデータ量上限となる計算になります。

ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)の謎を解くカギは、【Wimax】回線にあります。

【Wimax】回線は、通信速度が最大40Mbpsで、「WiMAX 2+」回線の最大220Mbpsよりも速度が出ません。実行速度通信速度は、【Wimax】回線では、約3Mbps前後です。【Wimax2+】回線だと約9Mbps前後です。

ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)の謎を解くカギの答えは、【Wimax】回線が、ノーリミットモード回線であることです。つまり、【Wimax】回線は、どんなに使っても速度制限が行なわれません。

普段は、通信速度が最大40Mbpsの【Wimax】回線を使用し、ファイルをダウンロードしたり、動画を見たい時だけ通信速度が最大220Mbps【Wimax2+】回線を使用できるように使い分けが出来れば、ギガ放題(月間データ量上限:制限なし)のサービスは、現在提供されているモバイル回線の中で、ユーザーにメリットある優れたサービスです。しかし、ユーザーにとって悩ましい問題は、NECのWX01ルーターが電波状況に応じて【Wimax】回線と【Wimax2+】回線のどちらかを手動ではなく、自動的に選択していることです。

次回の記事では、簡単な方法で、その使い分けを試みた?実験の結果についてご紹介します。

今のところ、問題なく使い分けが出来ています。


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)③


テクノロジア湘南です。

【Wimax】回線に簡単に切り替わる方法がないか?実験をしました。

その結果を報告します。

wimax1

【PEPABO Wimax】とWimax契約をして送られてきた、NECのWX01ルーターは、電波状況に応じて通信速度が最大40Mbpsの【Wimax】回線と通信速度が最大220Mbpsの【Wimax2+】回線のどちらかを自動的に選択します。電波状況が良く、アンテナマークが2本以上表示される状況だと【Wimax2+】回線になり、アンテナマークが1本だと【Wimax】回線に切り替わる感じです。

wimax5

そこで、事務所内でアンテナマークが1本になる場所を探して、【Wimax2+】回線から【Wimax】回線に切り替わるか?実験してみました。NECのWX01ルーターをいろいろな場所において、アンテナマークが1本になる場所を地道に探し続けたところ、ついに見つけました。その場所は、テクノロジア湘南の事務所隅のカーペットの上です。

wimax6

この場所にNECのWX01ルーターを置いてみたら、アンテナマークが1本になり、【Wimax】回線になりました。

wimax7

ただし、その場所で、少し厚みのある箱の上に載せてみると、アンテナマークが2本になって、【Wimax2+】回線に切り替わりましたので、高さが少し違うだけでも、電波状況が大きく変わります。

実験のまとめ

今回の実験を思い立った理由は、【Wimax】と【Wimax2+】回線が周波数が高い(2.5GHz)電波を使用しているため、直進性が高く、光により近い電波の特性をもっているので、NECのWX01ルーターの置き場所を変えてみると、電波の受信状態が変わるのではないか?と考えたからです。

 

結論としては、置き場所を変えるだけで、【Wimax】回線と【Wimax2+】回線を使い分けることが出来ましたが、必ず上手く行くわけではなさそうです。


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)④


テクノロジア湘南です。

今回は、モバイル回線の通信速度制限について解説します。

 

疑問その1 なぜ通信速度制限が必要?

データ通信サービスを提供している通信会社は、スマートフォンの普及によって増大するデータ通信量に対応するため、これまでモバイル回線の高速化に取り組んできました。しかし、通信会社のデータ通信設備の処理能力増強のスピードよりもデータ通信量の増加スピードが早くなってきているため、データ通信設備の処理能力が限界に近づいてきました。このため、通信会社は、通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、通信制限ルールを導入するようになりました。

 

疑問その2 通信速度制限の内容?

通信制限の内容は、モバイル回線を提供している代表的な2社【Ymobile】と【UQ Wimax】について説明します。

 

【Ymobile】

★前日までの3日間の利用通信量が839万パケット(約1GB)以上を越えた場合、当日6時から翌日6時まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

★当月の前日までのデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

 

【UQ Wimax】
★ハイスピードモードの「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」の通信量の合計が、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

★当月の前日までのデータ通信量が7GBを越えた場合は、翌日の昼頃から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

 

疑問その3 通信速度制限の内容が違う理由?

【Ymobile】と【UQ Wimax】の通信制限の内容が違う理由は、使われている周波数帯域が異なっているためです。

 

★【Ymobile】が使用している基本の周波数帯域は、1.7GHzです。最近では、通信の高速化に取り組んでいて、一部の都市部で2.1GHzの周波数に対応しています。

 

★  一方、【UQ Wimax】が使用している周波数帯域は、2.5GHzです。

 

疑問その4 周波数の違いは、どんな感じなの?

使われている周波数帯域が高くなる程、通信速度は速くなります。しかし、一方で周波数帯域が高くなる程、電波が届く範囲が狭くなります。

 

★【Ymobile】で使用している周波数の1.7GHzは、音に近い通過特性を持っているため、建物の中まで電波が届きます。通信速度は、Wimax回線より少し遅いです。最近では、通信の高速化に取り組んでいますので、現時点で【Ymobile】が公表している最高速度は、165Mbpsです。

 

★【UQ Wimax】で使用している周波数の2.5GHzは、直進性が強いのため、建物が苦手で、電波が建物の中まで届きにくい特性があります。しかし、通信速度が速いので、大容量のファイルをダウンロードしたり、動画を視聴したりするには、最適な回線です。現時点で【UQ Wimax】が公表している最高速度は、220Mbpsです。

 


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑤


テクノロジア湘南です。

今回は、【Ymobile】と【UQ Wimax】の月間の通信制限がされないデータ量について解説します。

 

疑問その1 月間で通信できる最大のデータ量はいくつ?

【Ymobile】
★前日までの3日間の利用通信量が839万パケット(約1GB)以上を越えた場合、当日6時から翌日6時まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。
★当月の前日までのデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

★月間無制限プランでは、データ通信量が7GBを越えた時点で、解除申請をすると0.5GBの容量分を通信制限無しで使用できるようになります。解除申請を無料で何回もできるのが、月間無制限プランの特徴です。解除申請は、ルーターを直接操作するか、インターネットの専用ページから申請して行ないます。

【Ymobile】の月間無制限プランでも、3日間の利用通信量が839万パケット(約1GB)以上を越えた場合は、通信制限がされます。したがって、通信制限をされない最大のデータ通信量は、理論的に約9.3GB(28日)〜約10.3GB(31日)となります。

 

【UQ Wimax】
★ハイスピードモードの【WiMAX 2+】と【au 4G LTE】の通信量の合計が、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
★当月の前日までのデータ通信量が7GBを越えた場合は、翌日の昼頃から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

★月間無制限プランでは、データ通信量が7GBを越えた時点でも、前日までの3日間で3GB以上を越えることがなければ、通信制限されずに使い続けることができます。

【UQ Wimax】の月間無制限プランでも、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、通信制限がされます。したがって、通信制限をされない最大のデータ通信量は、理論的に約28GB(28日)〜約31GB(31日)となります。

 

疑問その2 無制限プランは、あるか?

★【UQ Wimax】のノーリミットモードの【WiMAX 】回線は、どんなに使用しても通信制限がされません。

ただし、ノーリミットモードの【WiMAX 】回線は、ユーザーが手動で選択して利用することはできません。

Wimaxのルーターは、電波状況に応じて自動的に通信速度が最大40Mbpsの【Wimax】回線と通信速度が最大220Mbpsの【Wimax2+】回線のどちらかを選択します。電波状況が良く、アンテナマークが2本以上表示される状況だと【Wimax2+】回線になり、アンテナマークが1本だと【Wimax】回線に切り替わる感じです。

ご興味をお持ちの場合は、こちらからどうぞ ⇒ PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

次回は、【Ymobile】と【UQ Wimax】及び【PEPABO Wimax】の料金プランについて解説します。


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑥


テクノロジア湘南です。

今回は、【Ymobile】と【UQ Wimax】及び【PEPABO Wimax】の最新の料金プランについて解説します。

 

【Ymobile】の最新プラン

★Pocket WiFiプランS    月額 3,696円(契約期間3年間)データ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。

★Pocket WiFiプランL 月額 4,380円(契約期間3年間)高速通信ができますが、データ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。通常速度に戻す場合は、500MBごとに500円の追加料金が必要です。

★特典 端末料金無料



 

【UQ Wimax】の最新プラン

★UQ Flatツープラス(ユーキューフラット ツープラス)月額 3,696円(契約期間2年間)データ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

★UQ Flatツープラス ギガ放題月額 4,380円(契約期間2年間)データ通信量が7GBを越えても、前日までの3日間で3GB以上を越えることがなければ、通信制限されずに使い続けることができます。前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

★特典 端末料金無料

 

【PEPABO Wimax】の最新プラン

★「通常プラン」 月額 3,609円(契約期間2年間)データ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

★「ギガ放題プラン」月額 3,609円(契約期間2年間)データ通信量が7GBを越えても、前日までの3日間で3GB以上を越えることがなければ、通信制限されずに使い続けることができます。前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

★特典1 端末料金無料

★特典2 契約月・月額料金無料

★特典3

①レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分

②お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分

③「30days Album PRO」が12ケ月分

①②③のサービスが1年間無料で使えて、合わせて40,550円分お得です。


テクノロジア湘南は、今回【PEPABO Wimax】の「ギガ放題プラン」を契約しました。

wimax1

 


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑦


テクノロジア湘南です。

今回は、【UQ Wimax】よりも【PEPABO Wimax】がなぜ安いか?解説します。

★【UQ Wimax】は、UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイル回線サービスです。

また、UQコミュニケーションズ株式会社は、インターネット接続サービスを提供するプロバイダーにWimax回線を貸し出す事もしています。

★【PEPABO Wimax】は、プロバイダーのGMOペパボ株式会社が提供しているモバイル回線サービスです。

GMOペパボ株式会社は、UQコミュニケーションズ株式会社からWimax回線を借りて独自の料金設定をしたWimax回線サービスを提供をしています。

 

【UQ Wimax】の最新プラン

★UQ Flatツープラス(ユーキューフラット ツープラス)

◎月額 3,696円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★UQ Flatツープラス ギガ放題月額 

◎4,380円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典 商品券3,000円がもらえる

 

【PEPABO Wimax】の最新プラン

★「通常プラン」

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★「ギガ放題プラン」

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典1 契約月・月額料金無料

★特典2

①レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分

②お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分

③「30days Album PRO」が12ケ月分

①②③のサービスが1年間無料で使えて、合わせて40,550円分お得です。

 

【UQ Wimax】よりも【PEPABO Wimax】が安い理由

★理由はかんたんでした。2年間分の差額分をGMOペパボ株式会社が負担しています。

UQ Flatツープラス ギガ放題月額 4,380円

「ギガ放題プラン」月額 3,609円 ⇒ 差額 771円(771円x24ヶ月=18,504円)

 

毎月771円、2年間18,504円をGMOペパボ株式会社が負担してくれます。


【UQ Wimax】に御興味をお持ちの場合は、こちらからどうぞ。


【PEPABO Wimax】に御興味をお持ちの場合は、こちらからどうぞ。




ご興味をお持ちの場合は、こちらからどうぞ ⇒ PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑧


テクノロジア湘南です。
今回は、Wimaxの他のプランについて解説します。

月額費用が安くても、初期費用が高額なプランは除外しました。


【Broad WiMAX】の最新プラン

★Broad WiMAX 2プラス定額プラン

◎月額 3,695円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★Broad WiMAX 2プラス定額ギガ放題プラン

◎月額 4,380円(最初の3ヶ月間は3,695円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。


【GMOとくとくBB】の最新プラン

★GMOとくとくBB 通常プラン

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★GMOとくとくBB ギガ放題プラン

◎月額 4,263円(最初の2ヶ月間は3,609円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

特典 1年後にキャッシュバックあり。21,350円〜27,750円(契約条件により金額が変わります。)但し、手続きを忘れるともらえません。




【UQ Wimax】の最新プラン

★UQ Flatツープラス(ユーキューフラット ツープラス)

◎月額 3,696円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★UQ Flatツープラス ギガ放題月額 

◎4,380円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典 商品券3,000円がもらえます。




【PEPABO Wimax】の最新プラン

★「通常プラン」

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★「ギガ放題プラン」

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円

◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。

◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典1 契約月・月額料金無料

★特典2

①レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分

②お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分

③「30days Album PRO」が12ケ月分

①②③のサービスが1年間無料で使えて、合わせて40,550円分お得です。




【まとめ】Wimaxの契約をするなら、どのプランが得か?

★月額費用を気にしないなら、【UQ Flatツープラス ギガ放題月額プラン】をおすすめします。



★キャッシュバックを重視するなら、【GMOとくとくBB ギガ放題プラン】をおすすめします。


★サービス内容を重心するなら、【PEPABO Wimax ギガ放題プラン】をおすすめします。



★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑨


テクノロジア湘南です。
今回は、Wimaxのタブレット付きプランについて解説します。

タブレット付きのプランは、【Broad WiMAX】【BIGLOBE】【GMOとくとくBB】から提供されています。

【Broad WiMAX】の最新プラン

★Broad WiMAX 2プラス定額プラン「nexus7」とWiMAXのセット

◎月額 3,695円 +「nexus7」オプション料金 1,123円 ⇒ 合計 4,818円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「nexus7」頭金なし

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★Broad WiMAX 2プラス定額ギガ放題プラン「nexus7」とWiMAXのセット

◎月額 4,380円(最初の3ヶ月間は3,695円)+「nexus7」オプション料金 1,123円 ⇒ 5,503円(最初の3ヶ月間は4,818円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「nexus7」頭金なし

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典 オプション料金を毎月支払えば、頭金なしで 「nexus7」を使用できます。


【BIGLOBE】の最新プラン

★「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス

◎月額 3,695円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「Fire HD7」無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題

◎月額 4,380円(最初の3ヶ月間は3,695円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「Fire HD7」無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典 1  BIGLOBE WiMAX 2+を2年間ご利用いただけるお客さま限定で、ご希望の方に話題のAmazon「Fire HD7」 16GBをプレゼント!

★特典 2 BIGLOBE WiMAX2+とWOWOWを一定期間ご利用いただけるお客さま限定で、WOWOWご契約で利用料金2カ月分相当4,968円をキャッシュバック!


【GMOとくとくBB】の最新プラン

★GMOとくとくBB 通常プラン

◎月額 3,609円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「nexus7」無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★GMOとくとくBB ギガ放題プラン

◎月額 4,263円(最初の2ヶ月間は3,609円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎「nexus7」無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典  「nexus7」を無料でもらえます。



【まとめ】Wimaxの契約をするなら、どのプランが得か?

★「Fire HD7」を使ってみたいなら、【BIGLOBE WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題】をおすすめします。

★「nexus7」を使ってみたいなら、【GMOとくとくBB ギガ放題プラン】をおすすめします。



★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑩


テクノロジア湘南です。
今回は、Wimaxの月額料金が最も安いプランについて解説します。

Wimaxの月額料金が安いプランのプランは、【GMOとくとくBB】【Broad WiMAX】から提供されています。


【GMOとくとくBB】の月額最安プラン

★鬼安MAX2+  通常プラン

◎月額 2,760円(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★ギガ鬼安MAX2+ ギガ放題プラン

◎月額 3,414円(最初の2ヶ月間は2,760円)(契約期間2年間)

◎初期費用 3,000円
◎端末代無料

◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★特典  無し




【Broad WiMAX】の月額最安プラン

★Broad WiMAX 2プラス月額最安プラン

◎月額 2,856円(契約期間2年間)

◎初期費用 21,857円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えた場合は、当日6時から当月末まで、回線の通信速度が最大 0.128Mbpsに制限されます。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。

★Broad WiMAX 2プラス定額ギガ放題月額最安プラン

◎月額 3,541円(最初の3ヶ月間は2,856円)(契約期間2年間)

◎初期費用 21,857円
◎端末代無料
◎ハイスピードモード(Wimax2+)のデータ通信量が7GBを越えても、通信制限されずに使い続けることができます。ただし、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合は、翌日の昼頃から翌々日の昼頃まで、回線の通信速度が 最大0.128Mbpsに制限されます。
◎ノーリミットピードモード(Wimax)のデータ通信に関しては、データ通信量が7GBを越えても、通信制限がありません。また、前日までの3日間で3GB以上を越えた場合も、通信制限がありません。


【まとめ】Wimaxの月額料金が最も安いは、【鬼安MAX2+】と【ギガ鬼安MAX2+】!

★特典は何もありませんが、月額料金を安く抑えたいなら、【鬼安MAX2+】もしくは【ギガ鬼安MAX2+】をおすすめします。


★お得なモバイル回線の選び方(Ymobile・Wimax)⑪


テクノロジア湘南です。

今回は、PEPABO Wimaxを約1ヶ月使用した感想を述べます。


【不満な点】

 

◎ルーターWX01のバッテリーの持ちが悪く、約6時間ぐらいしか持たない。

⇒以前使用していたY-mobileのルーターGL06Pは、約12時間ぐらい使えていました。

 

◎ルーターWX01は、ハイスピードモード(Wimax2+)とノーリミットピードモード(Wimax)を手動で選ぶことができない。

⇒外出先でも簡単にモードを選べるように、改良をして欲しいです。テクノロジア湘南では、事務所の中で通信モードが切り替わる場所を見つけたので、普段はルーターWX01をその場所に置いてノーリミットピードモード(Wimax)で使用し、ファイルのアップロードやダウンロード時は、違う場所に置いてハイスピードモード(Wimax2+)を使用するようにしています。

【満足している点】

 

◎ハイスピードモード(Wimax2+)とノーリミットピードモード(Wimax)を使い分けができているので、快適にモバイル回線を使用できている。

⇒以前使用していたY-mobileには、もう戻れません。

 

◎ルーターWX01は、軽くてコンパクトで携帯性に優れている。

⇒以前使用していたY-mobileのルーターGL06Pは、厚みが有り、重かったです。

 

◎月額料金は、3,609円ですが、ギガ鬼安MAX2+を選択すれば、3,414円なのでもう少し安かったと思いますが、下記の特典が有ったので不満はありません。

 

①レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分

②お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分

③「30days Album PRO」が12ケ月分

 


ご興味をお持ちの場合は、こちらからどうぞ↓